FBSの本当のスプレッドとは?リアル口座で実際にFBSのスプレッドを計測した結果

「FBSのスプレッドは、どのくらい狭いの?」
「FBSのスプレッドは、どのくらい広いの?」
「FBSのスプレッドは、公表されている通りに本当に狭いの?」
・・・

FBSは、手厚いボーナスなどで初心者投資家から支持を集めている海外FX業者ですが、トレードを長く続ける上で気になるのは、ボーナス以上にスプレッドや約定力です。今回は、FBSのスプレッドについて、実際に計測したデータをもとに解説します。

FBSのスプレッド

FBS自身が公開しているスプレッドの情報では

FBSの「スタンダード口座(手数料無料)」スプレッド

通貨ペア 最小スプレッド 平均スプレッド
AUDJPY 1.0 3.0
CHFJPY 1.0 7.0
GBPJPY 1.0 4.0
NZDJPY 1.8 2.2
USDJPY 1.0 2.0

FBSの「ECN口座(手数料:往復6ドル)」スプレッド

通貨ペア 最小スプレッド 平均スプレッド
AUDJPY 0.4 0.5
CADJPY 0.7 0.8
EURJPY 0.2 0.5
USDJPY 0.1 0.3

 

ですから、

平均スプレッドが後悔されている ≒ 一定レベルの信頼性がある

ことを示していますが

米ドル/円のスプレッドが

  • スタンダード口座:2.0pips
  • ECN口座:0.3pips(取引手数料片道6ドル = 1.2pips相当)

ですので、決して狭いスプレッドとは言えません。

また、この自社公表のデータが正しいのか?鵜呑みにするのは危険です。

今回は、筆者が実際にリアル口座を開設し、5分置きにスプレッドを記録したデータになります。

FBSのスプレッド計測データ

FBS → スタンダード口座(手数料:無料)

  • 5分置きに測定
  • 測定サーバー(お名前ドットコムVPSサーバー)

最小スプレッド

海外FX業者 USDJPY EURJPY GBPJPY AUDJPY CADJPY EURUSD AUDUSD
XM 1.40pips 1.90pips 2.60pips 2.30pips 2.90pips 1.40pips 1.40pips
XM_ZERO($5) 0.00pips 0.10pips 0.10pips 0.10pips 0.50pips 0.00pips 0.10pips
AXIORY 0.00pips 0.00pips 0.00pips 0.00pips 0.10pips 0.00pips 0.20pips
AXIORY_ECN($3) 0.00pips 0.00pips 0.00pips 0.00pips 0.00pips 0.00pips 0.00pips
LAND-FX 0.70pips 1.10pips 0.90pips 1.50pips 1.50pips 0.70pips 1.10pips
FBS 0.00pips 0.00pips 0.00pips 0.00pips 0.00pips 0.00pips 0.00pips
TitanFX 0.20pips 0.20pips 1.20pips 0.30pips 1.10pips 0.20pips 0.30pips
IronFX 1.80pips 1.90pips 3.80pips 4.00pips 3.90pips 1.90pips 2.10pips
TTCM 1.10pips 0.00pips 0.00pips 0.00pips 0.00pips 0.70pips 1.00pips
BigBoss 1.20pips 1.30pips 1.50pips 1.20pips 1.40pips 1.40pips 1.20pips
HotForex 0.00pips 0.00pips 0.00pips 0.00pips 0.00pips 0.00pips 0.00pips
MYFXMarkets($2.9) 0.50pips 0.00pips 1.00pips 1.00pips 1.00pips 0.20pips 0.60pips

平均スプレッド

海外FX業者 USDJPY EURJPY GBPJPY AUDJPY CADJPY EURUSD AUDUSD
XM 1.88pips 3.21pips 4.61pips 3.62pips 4.10pips 1.97pips 2.45pips
XM_ZERO($5) 0.37pips 1.23pips 2.34pips 1.42pips 1.79pips 0.33pips 0.96pips
AXIORY 1.56pips 1.85pips 2.67pips 2.26pips 2.44pips 1.44pips 2.05pips
AXIORY_ECN($3) 0.61pips 0.88pips 1.77pips 1.11pips 1.29pips 0.42pips 1.09pips
LAND-FX 1.94pips 3.05pips 4.22pips 3.80pips 4.12pips 1.66pips 2.34pips
FBS 2.40pips 2.80pips 4.74pips 2.71pips 2.68pips 1.35pips 2.23pips
TitanFX 1.33pips 1.70pips 2.55pips 1.80pips 2.30pips 1.28pips 1.48pips
IronFX 2.30pips 2.99pips 5.60pips 5.80pips 5.96pips 2.36pips 2.59pips
TTCM 2.24pips 1.64pips 1.96pips 1.71pips 1.79pips 1.79pips 2.29pips
BigBoss 2.72pips 3.51pips 5.03pips 3.08pips 3.81pips 2.44pips 2.69pips
HotForex 2.64pips 3.08pips 5.54pips 3.51pips 3.72pips 1.80pips 2.27pips
MYFXMarkets($2.9) 1.44pips 2.04pips 2.60pips 2.15pips 2.42pips 1.26pips 1.73pips

 

出典:海外FXプロ

2年以上稼働させていますが

  • 米ドル/円:2.40pips(FBS自社公表データ:2.00pips)
  • ユーロ/米ドル:1.35pips(FBS自社公表データ:1.10pips)
  • ユーロ/円:2.80pips(FBS自社公表データ:300pips)

と、若干の差はありますが、おおむね自社公表データに近い数値になっています。

つまり、

FBSのスプレッドは

  • 自社公表データも
  • リアル口座で測定したデータも

どちらを採用しても、海外FX業者の中では広いスプレッドが採用されている

ということがわかります。

スプレッドではお勧めできない海外FX業者と言えます。

FBS FX口座開設はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です